ミネハハ

PROFILE

神奈川県横須賀に生まれる。3歳よりピアノを始め、8歳で教会の少女合唱団に入団。フェリス女学院短期大学音楽科声楽専攻卒。1974年頃から松木美音(まつき みね)名義でスタジオミュージシャンのコーラス、ヴォーカルとして、3000曲以上のCMソングを歌い「CMソングの女王」と呼ばれる。


3 MINUTES STORY

CMソングの女王として生きてきた過去。人生の迷いから見つけた使命がある。

CMソングを歌っていた頃は、私は私。何が悪いの?って所がありましたよね。
鼻高々になってみたり、生意気だったでしょうね。
そしてある時、ふと振り返ると自分のオリジナル曲、自分のソロの履歴がないんですよね。
すごく寂しいって思いながらも、毎日入ってくる仕事をやってました。

自分にとって歌を歌うことはなにか、その答えを探していたんだと思います。
ふとアフリカに行って、バックパックで3ヶ月一人旅した時に、気づきを沢山頂いたんです。
雨露をしのぐ場所と、口に入るものさえあれば人は生きていけるということを、掴んで帰ってきたんです。
そして好きなことをやろうって。自分を活かせること。世界に一人しかいない私を本当に表現していこうと思ったんです。
お金のためじゃなく、私の歌を歌いたいって。

自分は他の人に変われないですよね。
自分の役割を持って、今を生かさせてもらっているんだと思うんです。
今日生かさせて頂いてる自分が、人のために何ができるのか。
私はたまたま歌が歌えるので歌を一生懸命歌う。
それが自分の使命で、その使命を全うしようと決めました。

音楽って、その方が欲しい分量だけ、欲しい色で、欲しい深さで受け取ることができるんです。
すごく癒しなんです。
だからどんなコンサートでも、人様の心がそこにあれば私はどこに行っても歌ってるんです。

コンサートに来て下さった方からこんな言葉を頂きました。
3.11以降、涙なんか私流したことないけど、ミネハハの歌を聞いたら涙がでたねって。私も生きてるんだって。明日から生きて行こうって言ったおばあちゃんがいたんです。

私は歌を通して、命というのは本当にすごいもんだよって。
私たちは偶然そこにいるんじゃないんですよってこれをみんなに伝えたいんです。

人間の命って長くないんです。
だからやり切るしかないんです。

人と比べても何にもならないんですよね、人生は。
私はそう思っています。
自分のリーダーは自分なんです。
そして勝負は自分とするしかないんです。そういうことを私は世の中に出て、ありとあらゆることを実行して行動して知りました。

歌を通して、心が元気になったり、潤ってくれたり、そういうことが私が一番やりたいことなんです。

一覧へ戻る

STORY

動画一覧

動画をもっと見る

3分物語について

What’s “3 minutes story”

あなたの”想い”を、3分間の映像で
最大限に紡ぎだします。

サービスについて詳しく見る

CONCEPT

Our Pholosophy

株式会社想いをカタチに が、
3分物語に込めた想いを
ご紹介いたします。

詳しく見る

ABOUT OF
PROJECT

What’s “3 minutes story”

3分物語はお客様を密着取材し、
様々な場面の映像、
写真を組み合わせて
あなたの”想い”を伝えます。

詳しく見る




たった一つの“想い”を、見る人の心に届けます。
あなたの“想い”をお聞かせください。

CONTACT