SUSAN ROCKEFELLER

PROFILE

ニューヨーク出身のドキュメンタリー映画制作者として環境問題、発展途上国医療、音楽療法などの問題をドキュメンタリー映画を通して提唱し数々の賞を受賞。著書も多数。
ニューヨーク大学大学院在学中から環境問題に取り組み、海洋自然保護団体OCEANAや持続可能な農業を提唱するストーンバーンズの理事を務める。
また、海洋自然の破壊・海からのメッセージを主題とした短編映画“Mission of Mermaids”を発表するなど海洋環境保護活動をけん引している。
2011年にSUSAN ROCKEFELLER ブランドを設立、ジュエリーや商品を通して環境保護活動の支援と情報発信を行ない、ソーシャルアントロプルナーのアイコン的存在となる。
SUSAN ROCKEFELLER の収益の一部は海洋環境保護活動に使われている。
ロックフェラー財団会長のディビッドロックフェラーJr.と結婚、2児の母。


3 MINUTES STORY

未来の子供たちのために、大切な海を守りたい。

私が思うにこの世は危機的状況と考えてます。
海の上昇や気温の上昇だったり、過剰に魚を獲りすぎが魚を枯渇されている。
それを知った時に私は自然のリソースを守る活動をしたいと思いました。
私たち人間にとって最後のリソースである魚を守る活動です。

私は子供の頃から自然が大好きで家族とよく海に行きました。
夏は特に海で過ごしていました。
私にとって海の問題で大きな衝撃だったのは、海の酸性化と温暖化がどれだけ地球に問題を与えているか知った時です。
私を含め全員が、意図的にその問題について見ようとしていなかったのです。

私たちの海と地球を未来に残していかなければいけません。
しかし、それを行うためには私自身リスクを背負わなければなりません。
特に起業家は失敗を受け入れることが重要だと思います。
私自身も映画や宝石コレクションの売買など多くの失敗をしました。
だけど、挑戦や発信をしなければ成功するかもわからない。
自分が情熱を持ち、失敗やリスクを受け入れ、仲間と協力し合えば成功すると信じてます。

私は毎日起きる度に、この世界を去った時に、子供や孫にいい環境を残してあげたいと思っています。
ゴールへのビジョンを持って毎日それに向かうことが大事だと思います。

映画製作を通していろんな方々に会いましたが、業種関係なく成功者も同じことをしています。
歳を追うに連れて自分自身が変化しないといけないと思っています。
その一瞬一瞬を大切に、出会う人とうまく仕事していかないといけない。
私の人生経験でわかったことは、情熱を持ってリーダーシップをとれば、たくさんの人たちがついてきてくれるということです。

一覧へ戻る

STORY

動画一覧

動画をもっと見る

3分物語について

What’s “3 minutes story”

あなたの”想い”を、3分間の映像で
最大限に紡ぎだします。

サービスについて詳しく見る

CONCEPT

Our Pholosophy

株式会社想いをカタチに が、
3分物語に込めた想いを
ご紹介いたします。

詳しく見る

ABOUT OF
PROJECT

What’s “3 minutes story”

3分物語はお客様を密着取材し、
様々な場面の映像、
写真を組み合わせて
あなたの”想い”を伝えます。

詳しく見る




たった一つの“想い”を、見る人の心に届けます。
あなたの“想い”をお聞かせください。

CONTACT