一般社団法人防災ガール

代表理事 田中美咲

PROFILE

1988年生まれ。
立命館大学産業社会学部卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社。
2013年8月に「防災があたりまえの世の中にする」ことをビジョンに「防災ガール」を設立。
2018年2月より社会課題解決に特化したPR会社である株式会社morning after cutting my hair創設、代表取締役。


3 MINUTES STORY

あたらしい防災を提案する

防災があたり前の世の中をつくりたい

災害が起きるたびに 誰かが死んで 誰かが復興して
また防災対策を全然しないで次の災害が起きる
どうにか この災害が多い国でなんとか食い止められないかと思い 防災ガールを立ち上げました

防災をもっとおしゃれで分かりやすくした方がいいと思ったのは
防災グッズはオフィスにいることが前提になっていたり
家にいること学校にいることが前提になっていて
国民にとって必要なものになっているかというと
それは違うなと思うところがありました

情報を探したいときに ここを見たらあるよ であるとか
そもそもそれが一般に周知されていないことが防災広まってないということ
業界の課題なんですよね

中身も意志もないから
必要もないのにやり続けてしまってることで溢れかえっているのが
この防災業界になります
なので私たちは防災の見直しと再定義、そして時代に合った対策 変革しようと立ち上がりました。

業界を変えるための、次なる挑戦

もともと〝防災が当たり前の世の中にしたい〟と思って立ち上がっているのに
防災を特別なものにしてしまっていたなと思ったんですね
なにかやりたいんだけど やり方がわからないとか
実際に若手でチャレンジしたのに潰れてる団体を沢山みてきたので
これって私たちが5、6年で培った知識とか経験が
その子たちにとってステップアップするチャンスになるんだったら
これを1団体が持ち続けるのではなく どんどんシェアして
引き継いでいきたい 轍を作ることに集中しようと思い
教育プログラムという形にしました

私たち防災ガールだけだと どうしても一個の点を打っていくことしかできないんです
地震とかは待ってくれないのでプレイヤーの母数を増やすことをしていかなければ
絶対に日本は変わらない
だからこそ 私たちが6年間費やして勉強させていただいたことを教育プログラムにして次世代に繋いでいきたいんです。

アジア太平洋9ヶ国 その国の防災のリーダーたちが
どうやったら僕たちの国の若者にこのアイディアだったりノウハウを広められるのか
日々問い合わせをいただいております
防災やサステナブルデベロップメントゴールズ(Sustainable development goals)
環境 エコみたいなところは世界中が注目しているので
一つのビジネスチャンスだと思い
アンテナを張ってもらえたらなと思います

どちらかというとこれからの時代の仕組みを作ったり
次の防災のフェーズにもっていってくれるような団体に応募してもらいたいですし
その団体のためだったら全身全霊を使って
この7年培ってきたノウハウや繋がりお金も全て
引き継いでいきたいと思っています

一覧へ戻る

STORY

動画一覧

動画をもっと見る

3分物語について

What’s “3 minutes story”

あなたの”想い”を、3分間の映像で
最大限に紡ぎだします。

サービスについて詳しく見る

CONCEPT

Our Pholosophy

株式会社想いをカタチに が、
3分物語に込めた想いを
ご紹介いたします。

詳しく見る

ABOUT OF
PROJECT

What’s “3 minutes story”

3分物語はお客様を密着取材し、
様々な場面の映像、
写真を組み合わせて
あなたの”想い”を伝えます。

詳しく見る




たった一つの“想い”を、見る人の心に届けます。
あなたの“想い”をお聞かせください。

CONTACT