toggle

スタッフ紹介

ebihara
映像作家 映画監督
蛯原やすゆき

映像に興味を持ち始めたのは23歳、独学で始め、人に恵まれ、26歳で独立
企業のプロモーション映像を制作する所からスタートし、やるからには映像の頂点を目指したいと思い、自主制作映画を作りを始めた
2014年に劇場映画、テレビドラマを監督する機会に恵まれた
http://www.mrs-inga.com

同時期に、筋ジストロフィーの幼女がいる家族の生き方を追ったドキュメンタリー映画、えがおのローソクを制作

“人生はどれだけ長生きするかよりも、どれだけ充実した日を過ごせたか”

この家族に多くのことを学び、今をどれだけ一生懸命生きてるのか考えさせられた
後悔したくない、人生には必ず終わりが来る
やりたい事をやろうと決意した
今、僕が一番やりたいこと、

“想いをカタチに”しようと一生懸命生きてる人を、世界に発信していきたい!


otsubo映像クリエイター
大坪真輝

幼い頃に観た映画「グーニーズ」「バックトゥザフューチャー」「インディージョーンズ」等の世界観への憧れを抱きながら成長しています。
自分で「世界」を作りたい(表現したい)と思い、21歳から映像制作を学び始め、24歳からフリーランスのクリエーターとして活動を開始。
中小企業のVPやブライダル関連の映像、CMのメイキング映像、ケーブルテレビの番組制作を通して、ご縁を頂いた方々と作品を作り、生かされている事に感謝しています。
2015年は仕事以外で、自分発信の作品を作ろうと計画中です。
これからもみんなで作品を作り続けていきます。
自分に何があっても助けに来てくれる、助け合える関係をたくさん作って生きます。