ウーマン・イノベーション協会

細川 稀叶

PROFILE

2007年 6月 株式会社 二リアバニーを設立
2008年 4月 ひととき保育宮前を開園
2008年 12月 アイキッズ認証保育園を開園
2010年 5月 BunBu学院中目黒校を開園
2014年 10月 韓国政府主催 日韓国際会議参加
2014年 4月 BunBu学院Jr. 戸越園を開園
2014年 6月 DELL主催 世界女性起業家会議参加(ドイツ)
2015年 4月 BunBu学院福岡イムズ校を開園
2015年 2月 一般社団法人 ウーマン・イノベーション協会を設立
2016年 11月 FCEM主催 世界女性起業家会議参加(メキシコ)
2016年 12月 日本政府主催 WAW2016 国際女性会議 パネラーとして参加

著書「将来有望な子どもの育て方」日本版・韓国版出版 (アスコム)


3 MINUTES STORY

100万人の女性でムーブメントを起こして日本を変える!やっと見つけた私が目指すべき道。

女性って仕事も子育ても、なんでも頑張ってしまうんですね。
そして子育てが終わって、子供が手を離れる瞬間が出てきた時に私はなにすればいいの?という問いかけがすごく多くて、そんな女性達の力になりたいと思ってウーマンイノベーション協会を立ち上げました。
100万人の女性団体を作って、女性の意識改革と実力ある女性、そういった環境を作って行きます。

私は普通の専業主婦から会社を起こして、子供二人育てながら仕事をしてます。
世の中にいる女性たちみんなストーリーがあると思うんです。
こうすればこういう人生おくれるよっていう、ロールモデルがいれば、私もこういう生き方ができるんだと思ってもらえるんじゃないですか。
どんどんロールモデルを発信していこうと思っています。

1年ぐらい前から、アカデミーの方はスタートしてきたんです。
生徒さんが全員変わるんですよ。
180度変わるぐらい、みんな笑顔いっぱい元気一杯になったんですね。
そういった笑顔を見ることがわたしの生きがいになってると思います。

多分皆さんが、考えてることや問題点って一緒だと思うんです。
例えば、子供が生まれると保育園がないとか、離婚するとすごく大変になってしまうとか。

私が小学校6年生の時に両親は離婚しました。
私は怖い父親の方に引き取られたんです。
1分でも1秒でも遅れると、上の兄弟二人は殴られたり蹴られたり。
躾にはすごい厳しかったんです。
やったら怒られるからやめとこうって思ってる自分がずっといました。

そしてやっと今この年齢になって解放されて、その殻を破って自分らしく生きる生き方ってなんだろうと思うようになりました。
今はそこに挑戦したい自分がいるんです。

子育ても仕事もうまくやってる人の考え方や、こうやったら成功できるんだろうなっていう見本が欲しいんですよね。
子供がいても、女性であっても成功している女性のロールモデルをいっぱい作っていかないといけないと思うんです。
男女平等を考えた時に、世界から見て日本は104位なんです。
それぐらい日本の女性の声が届かない国であるという統計が出てる。民間から声を上げれるような仕組みにしていきたい。こういった問題に取り組んでる企業も増えてきましたが、私たち国民一人一人がやってる団体ってないんですね。
もっともっとこういう人間になりたい!こういう生き方もあるんだ、こういう楽しみ方もあるんだ、こういう仕事の仕方もあるんだというのを、この協会で見せていきたいと思っています。

一覧へ戻る

STORY

動画一覧

動画をもっと見る

3分物語について

What’s “3 minutes story”

あなたの”想い”を、3分間の映像で
最大限に紡ぎだします。

サービスについて詳しく見る

CONCEPT

Our Pholosophy

株式会社想いをカタチに が、
3分物語に込めた想いを
ご紹介いたします。

詳しく見る

ABOUT OF
PROJECT

What’s “3 minutes story”

3分物語はお客様を密着取材し、
様々な場面の映像、
写真を組み合わせて
あなたの”想い”を伝えます。

詳しく見る




たった一つの“想い”を、見る人の心に届けます。
あなたの“想い”をお聞かせください。

CONTACT