菱田司法書士事務所

菱田陽介

PROFILE

菱田司法書士事務所は、東京大田区大森で四世代続く司法書士事務所の老舗です。

ありがたいことに現在でも初代友吉、二代目裕の名前が入った登記権利証をお持ち込みいただく方が数多くお見えになります。当事務所では市民の身近な法律家として、古くから多くの相続案件のご相談をいただき、地元大森をはじめとする多くのお客様の相続や遺言書に関する案件を取り扱ってまいりました。相続が発生する前から身内のトラブルに発展しないよう、しっかりお話しを伺い、安全かつ潤滑に財産・権利が承継できますようサポートいたします。

基本業務として、各種登記手続、借地や借家に関すること、会社に関すること、日常生活の法律トラブル、成年後見業務、裁判業務、金銭債権の請求、登記簿の取得など、様々なご依頼にお応えすべく努力しております。


3 MINUTES STORY

先代の想いを受け継ぎ、100年続く会社を目指す。

菱田司法書士事務所は、昭和8年に曽祖父が開いたと聞いております。
市民に身近な法律を扱う仕事なので、地元の方に貢献してこれた結果、今84年目になります。

法律問題は頻繁に起こることではないですよね。
人がそんなに亡くなるわけでもないですし、不動産を動かすこともない。
ですけど、困ったことがあるから相談にいらっしゃる。
解決して帰って頂く時は表情が全然違いますので、すごく役にたったなとやりがいを感じます。

縁あって仕事を介して高野山に来て、永代供養について勉強する機会がありました。
直感的に高野山という場所は、ご先祖様たちに喜んでもらえると思ったので、永代供養をさせて頂きたいなと思いました。
実際に歩いてみたり、高野山の地図を見ると、歴史上の武将であったり名だたる企業の経営者であったり、普通の人では中々、高野山に供養することは叶わないような、そういう意味で特別な場所だと強く感じております。

平成27年に名入れをさせて頂きました。
高野山で永代供養をして上の世代への感謝とか、想いが強くなりました。
せっかく代を重ねてきているので、自分の代でどう今の時代の皆さんに、新しい価値とか貢献ができるのかをそういったことも強く感じるようになりました。

ご先祖さまが見守ってくれてるだろうなってことは感じてますし〝いつもありがとうございます〟という感謝は伝えたくて、もっと立派な事務所にして100年も続いてそんなもんかと言われないように、さすが100年も続いただけあるなと言われるように頑張っていきたいと思います。

一覧へ戻る

STORY

動画一覧

動画をもっと見る

3分物語について

What’s “3 minutes story”

あなたの”想い”を、3分間の映像で
最大限に紡ぎだします。

サービスについて詳しく見る

CONCEPT

Our Pholosophy

株式会社想いをカタチに が、
3分物語に込めた想いを
ご紹介いたします。

詳しく見る

ABOUT OF
PROJECT

What’s “3 minutes story”

3分物語はお客様を密着取材し、
様々な場面の映像、
写真を組み合わせて
あなたの”想い”を伝えます。

詳しく見る




たった一つの“想い”を、見る人の心に届けます。
あなたの“想い”をお聞かせください。

CONTACT